2012年12月29日

2012/12/29 走り描き人・波多の明翠の日記

12-29.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は徳島県美波町の大浜海岸のすぐ近くから阿南市までの約30キロ。
予報では小雨。
夏は気持ちが良いほどですが、冬は雨の量によっては足までびしょ濡れになるとブルブル。
宿の近くの日和佐八幡宮でお参りをしてスタートしようとしたらポツポツ雨が。
予報があたってしまった(>人<;)
途中、今でも住んでいらっしゃる明治時代と思われる家屋が。
里山の風景にとってもよく似合う。
ずっとずっと住み続けていただきたいなぁ〜
道路沿いのお不動さんに事故に合わぬようお参りをし、しばらく行ったら今度は日本昔話に出てきそうなおうちが。
日本昔話に出てきそうなおじいさんとおばあさんが住んでいそう
ほんとに住んでいたらそれも怖い(>人<;)
その頃には雨もやみ、そのうち暑くなりウィンドブレーカーを脱ぐほどに。
温度が5度ほどでも風がなければ、走ると暑くなるのです(*^^*)
走り始めて約10キロのところで、反対車線に軽トラを止めていたおじちゃんが声をかけてきました。
『お嬢ちゃん、マラソンの練習?』って。
お嬢ちゃんですよ、お嬢ちゃん。
美ジョガーの珍しい地域で、カラフルなスタイルで走っていると年齢バンバンごまかせちゃいます(^_-)-☆
おじちゃんとちょっと離れてはいましたが。
そしてがんばれって缶コーヒーもくださいました。
おじちゃん、ありがとう。
お嬢ちゃんはがんばります(爆)
四国はお遍路文化が根付いており、実にお遍路さんに優しい。
「お遍路さんにグリーンラインで安全運転を」
運転手に向けての看板も各所に立てられています。
お遍路さんではありませんが、歩道のない道ではちゃんとグリーンラインのある車線を走っておりました。
昨日はさすがに歩きお遍路さんはいらっしゃらないと思ったら、同じ方向に向かわれている逆打ちお遍路さんらしきご一行さんを抜くことに。
少々遅れていた方と挨拶をしたらなんと外国の方。
流暢な日本語で奥様は日本人でフランスからいらっしゃったそうだ。
そのご一行とは私が先に入ったうどん屋さんで再会することに。
イギリスに留学中の息子さんと娘さんと神戸の大学に留学中の娘さん。
そしてフランス在住のご両親でお遍路さんをされていらっしゃたとのこと。
ただ、年末に寒波がきそうなので、今日で区切り打ち。
お遍路さん用の民宿に泊まられ、日本人でもなかなかされないお遍路さんという文化に触れられ、国際的な子供さんたちはきっと何か得たものがあったことでしょう。
神戸の大学に留学中の娘さんには1月12日の姫路での書道パフォーマンスに来ていただけるとうれしいなぁ〜
また、ランナーでもいらっしゃるらしいので一緒に走れると良いなぁ〜
勿論、携帯番号は交換しました(*^^*)
ラッキーな事にゴール真近で、小雨とは言い難い雨が降ってきた。
しまなみ街道を走り瀬戸田に走る時は同じくらいの雨の中をずっと走っていたら、足元がじんわり濡れてゴールしたらブルブル寒かったっけ。
今日は徳島県庁でパチリの儀式。
そして今日、ゴールしたら1月2日までお休みします。
そして明日は、午後3時から八百屋町1-9 FUKUSUKE11の すずの助で今年最後の書道パフォーマンス。
徳島の皆さま、そして近郊の皆さまお待ちしております。
2012年最後のランを楽しんできます\(^o^)/
タグ:徳島
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記