2012年12月26日

2012/12/26 走り描き人・波多の明翠の日記

12-26.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は高知県の東洋町生見から徳島県の牟岐町までの約26キロ。
一昨日よりも暖かいクリスマスの朝をゆっくりスタート(*^o^*)
生見はサーファーの人気のエリア。
民宿のご主人もサーフィンの地に魅了されて移住されたのです。
走ってすぐのところ生見海岸にクリスマスの朝からサーフィンをされている方が。
さむそぉ〜
本物のサーファーは冬でもへっちゃらなのですね。
テレビを見ていたらモスクワの寒中水泳大会っちゅうのもあるらしいですが、それよりはある意味ましかな(^_-)-☆
走るとポカポカ暖かで海も瀬戸内海を思わせるほど。
水も綺麗だし海に癒されておりました。
そんな幸せ気分で走りながら、徳島県に入りました\(^o^)/
サンキューの39県目。
そういえば、最初の予定では昨日のクリスマスに富士山の223日かけてドラマチックにゴールする予定でした。
『私が皆さんにとってクリスマスプレゼントになるようにがんばります』
なんて大きな事を言ってたっけ(~_~;)
それが予定を見直したおかげで、楽しい生活を2月2日まで続ける事に。
終わりはありますが( ; ; )

徳島県に入り、数キロで道の駅宍喰温泉。
入り口にはジャンボ尾崎さんが書かれた文字が石に掘ってあり、
中にはジャンボ尾崎コーナーも。
尾崎3兄弟はこの道の駅のある海陽町のご出身なのです。
ジャンボ尾崎さん身体の割に繊細な文字でなかなかの達筆!
相変わらず海に癒されながら走っていたらおっぱいのような島が。
これは命名明翠おっぱい島!
と思ったら二子島という名前がありました。
おっぱい島にした方が観光客は来ると思うけどなぁ(笑)
昨日の道はお遍路さんが通る道。
歩きお遍路さん7人とお会いしました。
中には足が悪く、足を引きずりながら歩いていらっしゃるご年配の男性や、大きな荷物を台車に載せている方、そして大きな荷物を背負っている方。
大きな荷物の方は野宿覚悟の通しで回られる方々なのでしょう。
愛媛に入ると寒さが増しますので、くれぐれもご無理をなさらないように。
昨日のルートには札所がありませんが、番外札所の鯖大師本坊が道沿いにあり。
ありがたくお参りさせていただきました。
番外札所は20箇所あり88箇所巡りと合計すると煩悩の108になるのです。
四国に入ってちょっぴり賢くなりました(笑)
ちょっぴり賢くなってもそこは明翠。
ゴールまで2.3キロだったところまではスマホで確認。
途中で右折しなくてはいけなかったのにまっすぐ行ってしまった(^_^;)
あぁ〜あ。
ゴール目標時間を30分も遅れてしまった!
今日は海の見えるお部屋で休足日。
近くに貝の資料館があるのでいってきます\(^o^)/
タグ:高知 徳島
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記