2012年12月18日

2012/12/18 走り描き人・波多の明翠の日記

12-18.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は高知県須崎市から高知市までの約34キロ。
一昨日にウツボデート?をした大崎社長のモンブランさんでホテルのモーニングを食べた後にはしご。
なんせパンとコーヒーだけでは物足りなかったし、モンブランさんはホテルのお隣。
こりゃ行かねば。
何にしようとか思いながらホットサンドをオーダー。
サンドイッチは食べてもホットサンドはスタート以来はじめて。
チーズも美味しく、パンとの相性もばっちり!!
さすがモンシェルの社本社長と仲良しパン屋さんなのがわかりました。
イチゴのシュトレーンをおみやげに。
これはこの先、飲食店がない時がありそうですのでその時にありがたくいただこうかな♪
それは勿体ないからじっくり味わっていただきます(o^^o)

天気予報では確か良い天気だったはず。
それがスタートの時には小雨が降っていた。
ただ、気温が高かったため問題なし。
チェックアウトをしてスタートをしようとした時、ホテルに宿泊していた男性が
「高知市なら乗せてくよ」って声をかけてくださいました。
ありがたやぁ〜
高知県の方は気さくでお優しい方が多いです。
ただし、丁重にお断りしました。
イケメンじゃなかったからというわけではありませぇ〜ん(笑)
そんな小雨の上り道で、野宿が出来る荷物を自転車に乗せ、日本一周と自転車に貼った青年が後ろから追い越していきました。
よく考えたら、今から日本一周ということは積雪の北海道や東北に行って野宿をするなんてあり得ないため、きっとゴール間近なのでしょう。
最後まで気を抜かずがんばれぇ〜〜
そこから少し走ったら「新名古屋トンネル」が。
もぉ〜びっくり!
隣には古い名古屋トンネルがあり。
こんなところで名古屋の文字を目にするとは。
このまま名古屋に繋がっているかと思ったら・・・
それはありませんでした(笑)
午後になり雨がやみ、高知市内に入ったら街路樹がツバキ。
満開ではないにしろ花を楽しめて得な気分。
そして高知県庁にゴール\(^o^)/
お仕事中にもかかわらず、写真を撮ってくださったガードマンさんありがとうございました。
暖かかった昨日、そのままホテルにチェックインは勿体ない。
高知城追手門から階段を上って、山内一豊の妻像までで明日またくることに。
何故って?
高知名物アイスクリンが店じまい中だったたから(笑)
きっと明日に来いと言う事なんだわ♪
代わりに高知県立美術館で大正ロマンの画家高畠華宵の世界展を観たのでした。
大正から昭和初期の良き時代の女性を描かれた中で、袴を短く履き、ハイヒールと合わせたセンスに今を思わせたのでした。
今日は高知市内で休足日。
事情によりホテルは移動しますが。
そして明日の18時から開催の高知市役所での書道パフォーマンスにご尽力いただいた写真家桐野伴秋さんの一日写真展が本日行われます。
http://www.facebook.com/events/577743345574164/
偶然、この時に高知市内にいるのならば行かねば。
写真でありながら絵画のようなすばらしい作品で、名古屋でもファンがたくさんいらっしゃいます。
久しぶりに桐野さんの作品を観られるのにワクワク。
今日もすばらしい一日になりそうです\(^o^)/
タグ:高知
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記