2012年12月17日

2012/12/17 走り描き人・波多の明翠の日記

12-17.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は高知県四万十町琴平から須崎市の約33キロ。
スタートした時は凄い霧。
霧に包まれながらスタート!
スタートして3キロ程で道の駅あぐり窪川。
迷いようのない56号線をほぼまっすぐ。
駐車場には沢山の自動車。
四万十流域物産展なるものをやっていました。
昨日は暖かく、ウィンドブレーカー要らず。
汗もじんわり。
ということで朝からアイスクリームを食べちゃいました。
人気ナンバー1の生姜アイスクリーム\(^o^)/
しあわせ〜〜
暫く走っていたら鎖につながれていない柴犬が尻尾をふりふりやってきた。
牛舎のワンコのようだ。
人懐こく離れようとしないが、道路には出ないようしつけられており走り出したら戻って行っちゃった。
そして次の路地に着いたら牛舎を抜けて再びやってきた。
お腹を出して服従のポーズ。
お供をしたかったのかな(笑)
かわいいわあ〜〜
少し上ったら山の間に海が見えて絶景!
かなり高くまで知らぬ間に上っていたようだ。
そういえば高知に入ってから上りが多かったような。
そこからは5キロ程下り。
この道はお遍路さんの通る道。
順打ちのお遍路さんにとって大変な道だ(^_^;)
途中ちょっぴり裏道を走っていたら酒蔵ギャラリーが。
立ち寄ろうと思ったけれど我慢、我慢。
そんな道に個人でつくられたお遍路さんの休憩所があり。
通常の休憩所は屋根があり座って休憩できるようになっており、一度はみかんのご接待を見たことはありましたが、ここにはマンガや本やなんと百科事典が置いてありました。
さすが四国の方はお遍路さんに優しい。
昨日は大きなリュックを背負った歩きお遍路さんとすれ違いました。
すれ違ったところから次の札所まで25キロ程。
お疲れ様です。
海と山を楽しみながらゴール!
いやその手前で地元春日井の人気のパン屋モンシェルの社本社長からご紹介いただいたモンブランさんへ。
大崎社長とご挨拶。
会長もいらっしゃり3人でおしゃべり。
ゆずのスムージーが美味しかった\(^o^)/
このあたりはウツボが有名とか。
そんな話をしていたら夜はウツボを食べに連れていってくれました。
初めてのウツボ。
炙ってあり、中は白くてなんとなくウナギにも似ているような。
ごちそうさまでした(*^o^*)
今日は高知県庁でパチリの儀式。
今日もポカポカ暖かそう。
どこかにソフトクリームないかなぁ〜
タグ:高知
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記