2012年12月04日

2012/12/4 走り描き人・波多の明翠の日記

12-04.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は尾道市の瀬戸田から愛媛県今治市の吉海町への約29キロ。
距離が短いとついつい遊んでしまう。
まずはスタート近くの平山郁夫美術館へ。
平山郁夫さんは瀬戸田ご出身なのです。
子どもの時に描いた作品が展示されていましたが、驚くほど上手い!
中学生にして巨匠の風格あり。
そこのお隣の耕三寺へお参りに。
門から何から何までが華やか。
初代住職が昭和9年に亡くなられた母親の菩提寺として建立した寺院。
全国の有名な寺院を模し、昭和11年から30年かけて完成させたのです。
そして未来心の丘にはこれまたビックリ!!
5000uの敷地の大理石庭園は寺院だという事を忘れてしまうほど。
一番高い光明の塔から見た瀬戸内海と大理石の組み合わせが日本じゃないみたい。
時間があれば何時間でもいたくなる程心地良い。
1200円の入場料はお高いですが、他にも見所満載で価値あり。
後ろ髪を引かれながら、スタート!
太陽が出ていると海沿いを走るのが気持ち良い!
笑顔というか一人でニタニタしてしまう。
しあわせ〜〜
街路樹がレモンのところも。
瀬戸田は明治時代からレモン栽培をしており、日本一のレモン産地なのです。
一昨日泊まった旅館のお風呂はレモン風呂。
そして、朝の鯛のアラのお味噌汁もレモン入りでした♪
一本目の多々良大橋で愛媛県に入りました\(^o^)/
橋の途中で多々良鳴き龍が。
これは京都の天竜寺や妙心寺などの天井に龍が描かれているお堂では手を叩くといつまでも響き、まるで龍が鳴いていると言われています。
この橋の真ん中部分では、手を叩くといつまでも響くためそのように言われているのです。
多々良大橋から一般道路に向かっていたら自衛隊のヘリコプターが。
何かと思ったら、彫られた文字が見ずらかったのですが、子どもの教育?のために置かれているとか??
機関車が置かれているのは各地で見ますが、自衛隊のヘリコプターは初めて。
二本目の橋を渡り、三本目の橋を渡る手前の道の駅にちょっと寄り道。
それが間違いだったのか?
再スタートした時にまさかの逆走行!
やっちまったぁ(>人<;)
走って1キロ弱で気付くことに。
あぁ〜あ。
という事は正確には昨日の走行距離は30キロオーパー。
残り10キロあたりから、ボツボツ雨が降ってきた。
予定では夜になってからのはずだったのに(^_^;)
苦にならない雨のためまだ良かったですが。
スタート前に遊び過ぎたため、5時近くにゴール。
夏と違い暗くなりかけているため、4時にはゴールする事にしよ♪
今日でしまなみ街道とさよならです。
また来ますからね(^^)/~~~
タグ:愛媛 広島
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記