2012年12月03日

2012/12/3 走り描き人・波多の明翠の日記

12-03.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は広島県尾道から瀬戸田までの寄り道入れて約32キロ。
ただし瀬戸田も尾道市内ですが(^_-)-☆
瀬戸内海の島から顔を出した朝陽を拝めて清々しい朝。
昨日はいよいよ念願のしまなみ街道を通って四国に向かう初日。
尾道大橋は歩道がなく、その上交通量が多いためサイクリングの方には推奨していないとの事。
尾道からすぐ目の前の向島まではフェリーを利用するのが推奨コース。
それでも生活で使う道なら通れない事はないと走る事に。
しかし、目の前まで来ていながら行こうと思うと自動車専用マークで行けず。
人に訊くにも誰もいない(>人<;)
自転車の人がやっと来たけど訊きそびれてしまった。
しばらくウロウロ。
これは推奨コースのフェリーで行くべきかと折り返そうかとも。
そういえば、階段を上って・・・と聞いたような。
何だここから行けば良かったのね。
歩行者マークがありやれやれ。
確かに自転車の方には危険。
正確には歩道ではないようですが、自転車がなければ安全に通れる通路があった。
やった〜尾道大橋通過\(^o^)/
自転車は10円。
しかしあんよで通過の私は無料。
この先の自転車が50円の橋もずぅ〜と無料。
本州住まいの私は海を渡るととってもワクワク。
しばらく走ったら山の上の宿泊したホテルが見えてきた。
向島から尾道を見るために港まで行く事に。
行くにもサイクリングの推奨コースは水色のラインがあるためそのラインに沿って。
向島から見る坂道の尾道を眺めるのも良いもんだ。
そこからは水色のラインを道しるべにひたすら走る。
道を間違える事もなく楽ちん♪
二本目の橋は因島大橋。
上は自動車専用。
下は125cc以下のバイク、自転車、歩行者。
因島大橋に入る手前で竹を切る作業をしていた男性からイノシシがいたと教えていただきました。
道を横切ったわけではなく雑木林の中でしたが。
横切られたらさすがにびびる(>人<;)
因島といえば八朔。
レストハウスでまたもや八朔大福を食べちゃいました。
その頃から小雨が降ってきた。
走っていれば苦にはならない程ですが。
3本目の生口橋も二階建ての橋であれば雨を避けられるのにここは違っており残念。
橋を渡り、宿まであとわずかのところでイノシシ出没注意の看板が。
クマは何度も見たけどイノシシは初めて。
クマは熊鈴があるけれど、イノシシはどうしたら良いのかな??
宿に着いた時には小雨でも足も身体も冷えきってしまいブルブル。
土砂降りだったらかなりヤバイ!
今日は橋を3つ渡って大島まで行きます。
そして愛媛県だ〜
ゆるキャラ日本一になったバリーさんに会えるかな(笑)
タグ:広島
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記