2012年12月01日

2012/12/1 走り描き人・波多の明翠の日記

12-01.jpg
おはようございます。応援ありがとうございます。
昨日は広島県三原から尾道まで。
距離はスタート前に通常走っていた距離の15キロより少なく13キロ。
という事は昨日もプチ休足日みたいなもん(笑)
昨日も穏やかな瀬戸内海をゆっくり、ゆったり。
しまなみ海道がどんどん近くなりウキ♪ウキ♪
もうすぐ行くから待っててね。
昨日のランチはやっぱ広島焼きの肉抜きでイカのトッピング。
粉もの好きの肉嫌いなもので(>人<;)
そばのチョッピリカリっと感とたっぷりの野菜がたまりません。
他で食べた時にはかなりヒドイのもあったっけ(^_-)-☆
尾道は坂道の町。
ゴールのホテルまで残り1.6キロほどから坂道を上って、上って。
それが急な事。
凍結していたら滑り台みたく、滑って下りたくなるほど。
途中、のら犬にえさを与えないでくださいの看板が。
住宅地にのら犬がいるなんてチョッピリびびる。
上り坂に苦戦してゴール\(^o^)/
高台にあるホテルから見える景色は絶景!
そこでしばし待つは地域SNSおのみっちの方。
広島市の書道パフォーマンスでお世話になった塩形さんが声をかけてくださったのです。
そこに地球SNSおのみっちの森迫さんと慈念さんが来てくださり、夕方の会合までお付き合いしてくださる事に。
明日走るしまなみ海道の入口近くまで連れていってくださったり、オススメのカフェに連れて行ってくださったり。
その甘味処ととあんさんは地元の方にも観光客にも大人気\(^o^)/
私はみみだんご。
焼いたあんと醤油のだんごがウサギの耳みたいに並べられ、それがあまりにも美味しくやみつきになりそう。
その後にいらっしゃったまたもや、おのみっちメンバーの長重さんがわらび餅をオーダー。
何と炒った大豆を自分で臼でひくのです。
出てきたわらび餅は見慣れた白っぽいものではなく黒い!
何だこれ?と思ったらこれが本当のわらび餅。
わらびの根っこのデンプン質からつくられているのです。
すごいよぉ〜
知らなかったよぉ〜
皆さんが帰られたあとは、
その席にも来てくださった、またまたおのみっちのジロちゃんが尾道のお魚を食べに連れて行ってくださいました\(^o^)/
魚の名前何だっけ?
忘れてしまった(~_~;)
地域SNSの熱い思いを語るジロちゃんに感動!!
地域SNSおのみっちの皆さま、Meisuiリレーをありがとうございました。
今日はまたまたおのみっちのハンドルネームももたろうさんがお世話をしてくださいます。
そして地元からは愛知万博の時マンモスを運ぶ箱をつくられた八木木箱の八木さんが来てくださいます。
今日の尾道も楽しむぞぉ〜〜
タグ:広島
posted by 絆プロジェクトサポート事務局 at 08:00| Comment(0) | ラン日記